Denture良く噛めるバネの無い入れ歯

食べ物を良く噛めるうえ、
バネ(金具)の無い入れ歯
がございます。

入れ歯の重要性と種類

入れ歯の重要性

食物をきちんと咀嚼して食べることは、身体の健康にとっても、人生の喜びにとっても、非常に大切なことです。そのためには、ご自身のお口に合った最適な入れ歯を用いることが重要となります。

入れ歯は口にフィットしない、痛い、うまくものが噛めない、とお考えの方も多いようです。しかし、最近の入れ歯は非常に優れており、フィット感が良く美味しくものを食べることができる入れ歯がございます。

また、入れ歯の問題として、「金属の金具(バネ)が見えてしまうのがいやだ」という患者様もたくさんいらっしゃいます。この点に関しても、現在は、金属のバネ(金具)の無い入れ歯という選択肢があります。

食べる喜びを再び味わうためには、どのような入れ歯が自分の生活に最も適しているかを、歯科医師と相談することが非常に大切です。詳しくはお気軽におたずねください。

バネの無い入れ歯

下のそれぞれの写真で、左側が通常の金属バネで入れ歯を固定するタイプの入れ歯、右側が金属バネの無い入れ歯です。
お口を開けた際、金属バネが見えてしまうのに抵抗のある方には、金属バネのないタイプをおすすめしております。

pagetop
電話予約 WEB予約